こんなDIY建築、見たことない!

DIY建築革命団カッパドキ〜ア

創造の泉

縄文の村

投稿日:

石オノかついだはじめ人間の村が、東京は多摩ニュータウンの団地のド真ん中にあるという。そう、宅地造成されたこの住宅街の、この一角だけが「縄文」なのである。

遺跡庭園 縄文の村01青々と茂った森、鬱蒼と茂るコケ・・・そんな原始な空間の真ん中に1棟、また1棟とたたずむ竪穴式住居の群れである。今にも上半身裸で、柏の葉で局部を隠したお友達が出てきそうである。

 

遺跡庭園 縄文の村02なんともかわいらしい表札がお出迎えだ。 遺跡庭園 縄文の村03敷地内のいたるところに縄文式土器が…

 

遺跡庭園 縄文の村04正面玄関には巨大な縄文式土器のモニュメントだ。
うーん、心臓が土器土器してくる。
遺跡庭園 縄文の村05竪穴式住居の内部は真っ暗である。唯一、屋根の隙間から入り込む光だけがすべてである。

 

 

横から見てみた竪穴式住居。
なんとなく、「茅葺の家の屋根だけ」といった風情である。ただ、想像以上にしっかりした、重厚な建造物である。
遺跡庭園 縄文の村06

 

遺跡庭園 縄文の村07ここ「縄文の村」では「火焚きの日」なるものがある。週に何回かは実際に竪穴式の中で火を焚き、当時の様子を再現してくれるのである
ごらんのように濛々と発煙する竪穴式住居! まるでSLである。
遺跡庭園 縄文の村08暗い居室内に、灯火1点・・・

 

遺跡庭園 縄文の村09煙に巻かれながらも中に入る。
意外にしっかりした内部構造に驚く。
遺跡庭園 縄文の村10腰かけ用の切り株に、石畳。なかなかおしゃれである。

 

遺跡庭園 縄文の村11切り妻はワイルドでボリューミーである。この縄文の大胆さは現代の貧弱な建築にはない。 遺跡庭園 縄文の村12入口を撮影していると、急に光が差し込んできた。まるで縄文人のパワーと魂がここに降臨したかのようである!!

DIY建築革命団カッパドキ~アTOPへ戻る

MAP

-創造の泉

Copyright© DIY建築革命団カッパドキ〜ア , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.